薬剤師のキャリアのための 転職・就職サイト比較 2017年度

ヘッダ画像
薬剤師の転職・就職サイトの比較 2017年版で、キャリアアップを目指す薬剤師のための情報

転職に成功しキャリアアップ・条件アップをするために

転職を考えている薬剤師は、なぜ転職を考えるのでしょうか。
その答えは、『生活の向上』です。
しかし、こうした望みは、職場での問題があることが原因の事も多く、薬剤師個人の努力だけでは実現できない場合も多いでしょう。

職場に問題がある場合、人間のとりうる対応は3つに分かれます。
1.受容 : 人生こんなものだとあきらめて、現在の職場の問題点を受け入れる。
2.改善 : 職場の問題点を改善すべく、職場で働きかけを行っていく。
3.挑戦 : 新たな新天地を求めてキャリアアップを目指していく。


どれが良いとか悪いとかではなく、個々の考え方、現在置かれている立場など、総合的に判断していくことが大切です。
薬剤師転職

転職する理由をきちんと考えて


転職をする場合、なぜ転職を考えているのかをきちんと考えることが大切でです。
職場に自分個人だけでは解決できない問題がある場合、受容(あきらめて受け入れる)するのか、改善(環境を変えるため戦う)するのか、挑戦(新たな新天地を求める)するのかを、まず考えなければいけません。

そして、現状の自分、そしてこれからの自分をどうしたいのかをきちんと考えることが大切です。
それによって、受容・改善・挑戦(転職)のどれを選択するのかを考えていってもいいでしょう。

具体的にあげると、次のようなものがあるでしょう。

人間関係での悩みを解消したい
キャリアアップ、スキルアップを図りたい
今よりも収入を上げたい
休みや自由時間が欲しい
できれば家に近い通勤時間が短い所に勤務したい


こうした目的を整理し、自分の中で何が一番優先順位が高いのかといったことをはっきりさせておくことが大切です。

それでも、いろいろ決めかねているという場合は、良い転職サイトに登録して、専門のキャリアコンサルタントに相談してみることです。
今まで多くの実例に接してきている専門のキャリアコンサルタントがじっくりと話しを聞いてくれます。

登録は無料ですので、まずは登録し相談してみるのも近道の一つです。

多くの薬剤師は、転職サイト・エージェントに登録し、相談してみただけでも気持ちが格段に楽になるようです。

転職を決断する前の悩み始めた段階でも問題ありません。
もし、転職するかどうかで悩んでいる場合でも、良い転職エージェントの専門コンサルタントと話してみることをお勧めします。

薬剤師の転職を成功させるためには、良い転職サイトに登録

薬剤師で転職を考える場合、やはり餅は餅屋でないですが、薬剤師専門の転職サイトに登録することが近道ですし、確実です。

なぜならば、薬剤師専門の転職サイトは、次のようなことをしてくれるからです。

薬剤師転職サイトはこんなことをしてくれる


専門のキャリアコンサルタントが求人・希望の転職案件のマッチング・紹介をしてくれる。
面接の設定や段取り、さらに転職先に応じた面接での受け応えサポート。
給与・休みなど交渉しづらい転職条件も専門のキャリアコンサルタントが交渉をしてくれる。
場合によっては希望する転職先を逆指名して、専門のキャリアコンサルタントが交渉してくれる。


また、技術的な面でも次のようなサポートをしてくれます。

履歴書や志望動機等の書き方を伝授
現職場での引き留めをかわすためのサポート
面接での受け応えのサポート


良い転職サイトは、優秀な専門のキャリアコンサルタントをスタッフとしてかかえています。
こうした内容をきちんとサポートしてくれます。

逆にいうと、優秀な専門のキャリアコンサルタントがいない転職サイトでは、こうしたサービスができなかったり、できても不十分だったりします。


他にもある、転職サイトに登録することのメリット


良い転職エージェントには、たくさんの求人情報を知り尽くしたプロのキャリアコンサルタントがいてアドバイスしてくれますので、今まで自分が気がつかなかった「こんな求人があったのか!」といった思いもよらぬ求人情報に出会うチャンスも出てきます。
新しい世界が広がる可能性もあります。


転職サイトの登録は、2~3カ所がベスト


薬剤師の転職サイトは、1つに絞って登録するよりも、3カ所ぐらい登録することをお奨めします。

なぜならば、1つのサイトに絞ると、内容が偏ってしまうからです。
また、複数の転職サイトに登録することで、集まってくる情報量も多くなり、それだけ多くの中から転職先を選択できることになります。

だからと言って、5カ所も6カ所も沢山登録すれば良いというものでもなく、沢山の転職サイトに登録すると、お互いの面接日時がかぶりまくってしまい、またメールの整理も大変になります。

3カ所ぐらいの登録だと、面接日のかぶりを最小限にでき、お互いの転職サイトを客観的に比較することもできます。


良い転職サイト・転職エージェントの見分けかた


良い転職サイト・転職エージェントかどうかは、転職者の身になって考えてくれる優秀な専門のキャリアコンサルタントが対応してくれるかどうかです。

つまり、商売のために「とにかく転職」という転職ありきでの話ではなくて、悩み相談の段階で専門のキャリアコンサルタントがしっかりと話を聞いてくれるところが、良い転職エージェントの第一条件です。
薬剤師転職
強引に転職を奨めてきたり、しつこく電話してくるような所は、良い転職エージェントとは言えないでしょう。

ネットを調べてみると、薬剤師の転職サイトはわけがわからないものまで入れると100近くもあると言われています。
悪い転職エージェントに登録すると、儲け主義のために条件に合わない転職を強引に奨めてきたり、しつこく電話で強要されたり、条件がない場合はずっとそのまま放置されてしまったりします。

良い専門のキャリアコンサルタントは、同じような悩みを抱えていた薬剤師の事例を数多く知っていて、そのときどのように解決していったのか、成功例も沢山もっていて、それらの事例を教えてくれたりします。


非公開求人は良い転職サイト・転職エージェントをみるバロメーター


薬剤師の転職サイトをみて、まず魅力的に感じるのが、「転職案件の数の多さ」や「色々な転職条件で多くの転職先が検索できる」といったサービスだと思います。
これらの多くは、別に登録しなくても誰でも見ることができるものであったりします。

もちろん、こうした情報は情報として、上手く利用すればいいのです。
もちろん登録すれば、こうした中からあなたの条件にあったものを選択してくれるので、時間節約にはなります。

しかし、転職サイト・転職エージェントの実力を見るという意味では、非公開求人にあるといっていいでしょう。
転職エージェントだけに依頼され一般には公開されない非公開求人は、それだけ圧倒的に魅力のある転職条件であることが多くなっています。
魅力のある転職条件なので、一般公開したら、応募者が殺到してしまうので、それを避けるために、転職エージェントだけに依頼して非公開求人になっている可能性が高いのです。

こうした魅力的な転職案件である非公開求人を多くもっていることは、実力がある転職エージェントの証しとも言えるでしょう。
採用する薬局側の立場になって考えると、実績も無く、評判も良くない転職エージェントに、非公開求人を依頼したりはしたくないでしょう。


薬局の内情にも詳しい転職エージェントが良い


転職エージェントは、薬局などから薬剤師の求人の依頼を受ける時に、その薬局の離職率や経営状態などの内情を詳しく調べています。
また、その薬局と人間関係ができていれば、いろいろな情報もつかんでいます。

もちろんその内容は守秘義務があるため、たとえ良くない事情があっても、サイトで公開するなんてことはしません。
しかし、専門のキャリアコンサルタントは、転職希望者に対して、きちんとこうした内情を加味して、最良の転職先をアドバイスしてくれますし、サイトではわからないその職場の雰囲気なども話してくれます。

こうしたことを話してくれる専門のキャリアコンサルタントがいる転職エージェントがお奨めです。

ネットの比較サイトの口コミを信用するな!

薬剤師転職

ネット通販などで物を購入するときに、商品の口コミを参考にする人も多いかと思います。
しかし、自分の人生を決める転職に関しては、ネット上で数多く見られる薬剤師の転職サイトに関しての比較サイトの口コミは、信憑性が疑われます。

もちろん口コミの内容が虚偽とか自作であれば法的に問題です。
また、そうでない場合も、口コミを書いてくれたらお金を払いますというようなことをして、口コミを集めている比較サイトがほとんどです。

そこに集まってくる口コミは、自分が本当の意味での利用した感想というよりも、お金が欲しいために書いた口コミというケースが多いのです。
もちろん本当のこともあるでしょうが、話しを盛って書いたり、あるいは字数を稼ぎたいために話しを作るといったこともあるでしょう。

さらに、こうした口コミの中からウケがいいものだけを選りすぐって比較サイトの口コミ情報として載せるわけですから、かなりのバイアスがかかってしまうわけです。
したがって、薬剤師転職サイトの比較などをしているサイトの口コミ情報は、話し半分ぐらいで読むと良いでしょう。

良い転職サイト・転職エージェントのチェックポイントまとめ


転職ありきで転職を強引に奨めるのではなく、良質の専門のキャリアコンサルタントがいて、じっくり話を聞いてくれる。
キャリアコンサルタントが、同じような悩みを抱えていた薬剤師の事例を数多く知っていてアドバイスをくれる。
好条件の非公開求人を多く紹介してくれる。
キャリアコンサルタントが、薬局の内情まで知っていて、例えば薬局の雰囲気などを教えてくれる。
面接の設定・段取り・条件交渉なども専門のキャリアコンサルタントがやってくれる。
厚生労働大臣許可(一般労働者派遣事業・有料職業紹介事業)があり、プライバシーマーク所得をされている。


マイナビ薬剤師

転職コンサルティングで、 利用したい完全無料サービスとしてNO.1


マイナビ薬剤師
●4年連続、薬剤師転職支援サービスご利用者満足度No.1(楽天リサーチ 2016年10月)
●4割が人気の高い非公開求人。
●1人当たりの平均紹介求人数が22.2件(2017年2月)
●個別面談で1人1人の転職プランを提案してくれる
●面接同行、条件交渉もスタッフが対応してくれる


●転職・就職の強要は一切なし。たとえ応募先から内定があっても、納得しなければ内定を承諾する必要なし。
●プライバシーマーク取得済み。個人情報はSSL(データ暗号化)により保護され漏れることがないようになっています。
●職業紹介優良事業者になっています。
●遠方に住んでいて相談会に来られない人にも、電話やメールで手厚く対応してくれます。

薬剤師専門の転職サポート「マイナビ薬剤師」
薬剤師専任のキャリアコンサルタントが転職活動をバックアップ!
マイナビ薬剤師
マイナビは、毎日新聞系列の株式会社毎日キャリアバンクが運営していて、40年以上も培ってきた転職ノウハウと薬局ネット網があり、キャリアコンサルタントの教育レベルも非常に高くなっています。

※私も利用させていただきましたが、内定があっても転職を強要されるようなことはなく、親身になって相談にも乗っていただきました。

楽天リサーチという有名な第三者機関の客観的評価で満足度No.1 となっていることもありますが、実際に親身になって相談に乗っていただいたということも加味し、一番のオススメということで、『マイナビ薬剤師』を、最初に記載させていただきました。

ファルマスタッフ

登録するだけで、薬剤師に大好評の「薬剤師保険調剤テキスト」がもらえます。


ファルマスタッフ
●求人件数が7~8万件、調剤薬局だけでも6万件超という豊富な求人で非公開求人も75%と多い
●登録すれば、無条件でもらえる「薬剤師保険調剤テキスト」は、大人気
●調剤業界トップクラスである日本調剤グループの薬剤師専門の派遣・転職支援会社なので情報が豊富


●豊富な情報網で職場環境のリサーチ力に優れている
●個別面談で1人1人の転職プランを提案してくれる
●面接同行、条件交渉もスタッフが対応してくれる
●多くの派遣案件にも対応
●プライバシーマーク取得済み。個人情報はしっかり保護され漏れることがないようになっています。
●職業紹介優良事業者になっています。

日本調剤グループであるだけあって、とにかく調剤薬局への求人情報が豊富。
「薬剤師保険調剤テキスト」をもらえるというのは大きな魅力です。

急速に伸びてきている薬剤師の転職サイトで、マイナビ・薬キャリ・リクナビの3強に割ってはいり、4強時代になりました。
伸び盛りの注目株ということで、2番目に記載させていただきました。

薬キャリ

転職者の5人に1人が利用。かんたん登録でピッタリな求人をスピーディー紹介


薬キャリ
●最短即日で、希望にピッタリの好条件求人が最大10件紹介
●有名な医療系サイトm3(エムスリー)を運営するエムスリーグループが運営していて知名度は抜群
●薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応。
●内情を徹底的に調査し、本当に有休が取得できているかなど、求人の裏側までしっかり調査。

 

●複数の転職エージェントの持つ10万件以上の求人、一般公開されていない急募・非公開求人の案内をしてくれる。
●求人の検索が面倒な方にも便利に求人検索できます。
●紹介だけでなく薬剤師の派遣登録も可能

登録者数の数は多く、ここ数年、しっかりと売上を伸ばしてきていて、それだけ多くの薬剤師に支持されているということの証だと言えます。

リクナビ薬剤師

認知度No.1の薬剤師求人サイトとトップクラスの転職支援実績


リクナビ薬剤師
●日本で最大最強の転職企業リクルートグループの薬剤師向け転職サイトで知名度抜群
●薬剤師専任のレベルの高いキャリアアドバイザーを保有
●登録することで、75%の好条件な非公開求人にアクセスできるようになる

 

●プライバシーマーク取得済み。個人情報は保護され漏れることがないようになっています。
●仕事の紹介スピードは早く、働きながら転職を考えている人にも向いています。

リクルートのノウハウを活かし、転職成功マニュアルなど、応募書類の書き方や面接でのマナー、円満退職の方法など、転職成功のヒントなども充実しています。

ファゲット

病院に強い転職サイト

 

●数多くの病院とネットワークを構築している為、病院薬剤師の求人は業界トップクラス

 

病院に転職したいという方には、情報源としてはずせないということから、薬剤師転職サイトの4強ではないのですが、記載させていただきました。
キャリアコンサルタントとのやり取りではなく、電話及びメールが中心になります。
しっかりとコンサルタントに相談してという人にはお奨めできませんが、逆に対面での面談ではなく、とりあえず病院関連の仕事で情報が欲しいという場合には、情報源として押さえておいて損はないでしょう。

オススエ転職サイト比較一覧 (まとめ)

 

項目

マイナビ薬剤師

薬キャリ

リクナビ薬剤師

ファルマスタッフ

エイジェント









求人件数

約4万件

約4万件

約4万件

約7万件

非公開求人割合

約40%

約25%

約75%

約75%

派遣

取扱いなし

約5000件

取扱いなし

約1万5千件

調剤薬局

約2万5千件

約3万件

3万件以上

約6万件

ドラッグストア

約1万2千件

約3000件

約1万件

約9000件

病院

約1500件

約3000件

約2千件

約3000件

職業紹介優良事業者

×

×

プライバシーマーク

×