内 容

アフィリエイトとASP

 

アフィリエイター(サイトやブログにアフィリエイト広告を載せる人)と、広告主(広告を出したい企業)を仲介するのがASPで、アフィリエイトを行うときの第一歩として大切なのがASPへの登録です。

ASPは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略称で、アフィリエイトの広告仲介業者を指します。

 

アフィリエイトの第一歩はASP登録から

 

各ASPは複数のASPと契約することを認めているので、1つに絞らず複数のSAPと契約すると良いでしょう。ただし、きちんと誠実に運用されているところなのか確認しておくことが大切です。

ASPは複数のASPと契約しても問題ありませんが、軸とするASPを決めておく方が良いでしょう。

ASPとはいったい何?

ASPは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略称で、アフィリエイトの広告仲介業者のことです。

アフィリエイター(サイトやブログにアフィリエイト広告を載せる人)と、広告主(広告を出したい企業)を仲介する役目があります。

 

複数のASPに登録する際の注意

ASPは複数のASPと契約しても問題ありませんが、軸とするASPを決めておく方が良いとされています。

しかし、あまり分散させてしまうと、ASPの報酬の支払いでは売り上げが一定の限度額以上にいっていないと、支払いが翌月に繰り越されてしまいますので、たとえば『A8ネット』を軸として、複数のASPに登録するという方法が良いかもしれません。


基本的には、一つのASPを軸にしたほうが良い理由

アフィリエイトASPは複数利用してもかまいません。

しかし、基本的には1つのASPを軸として、そのASPに絞り込んで、より多くの報酬を発生させるほうが得策です。


なぜならば、それはSAPの担当者とつながることができる可能性がでてくるからで、ある程度報酬があがってくると、アフィリエイトASPから「今、こういう商品が売れているので、アフィリエイトしてください」、「この商品に力を入れて売って欲しいので、特別単価を出すから積極的に売ってください」といった連絡がきて、他のアフィリエイターよりも多くの報酬を得ることができるようになったりするからです。


特別単価は、例えばある商品を販売したとき、一般的には報酬額が1000円であったとしても、特別単価の報酬だと2000円になったりします。

ここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入ります。

ある商品を集中的にアフィリエイトしていると

ある商品を手中的にアフィリエイトしていると、企業から直接「弊社の商品もアフィリエイトしてほしい」という連絡が入る場合があります。

例えば、Aという健康器具をアフィリエイトしていて、それがすごく売れているとすると、Aとはライバル関係のBという健康器具を販売している企業から「Aの報酬額よりも高い報酬を出すから、Bをアフィリエイトしてくれないか」とう打診がくることもあります。


この場合、Bという健康器具はどのASPでも登録されていないことも多く、クオーズド案件といって、ある特定の人しかアフィリエイトできない商品サービスになります。


しかも通常の報酬額の1.5~2倍という報酬額になったりしますので、一気にアフィリエイト報酬が上ったりするケースもあります。

主なASPの特徴

利用するならココ! オススメASP

 

  1. A8ネット

    商品1

    信頼性 5.0
    広告の質・量 5.0
    操作性 5.0

    アフィリエイトできる商品が多く種類も豊富。


    登録時にほとんど審査がないので、規約に反しない限り、ほとんどのサイトやブログが登録できます。

    管理画面もわかりやすいので、アフィリエイト初心者でも手軽にはじめることができます。


    さらにアフィリエイトセミナーなども行っているので、そこでいろいろなトレンドやテクニックを見つけることもできます。
    広告の質・量とも抜群なので、自分のサイトやブログにあった広告を選択しやすく、データも豊富です。

    レビュー

    モバイルサイトにも対応した、日本で最もポピュラーなASPで、アフィリエイトを行う場合は、まずこのA8ネットを軸にすると良いでしょう。

    詳細を見る

  2.  

  3. リンクシェア

    商品1

    信頼性 5.0
    広告の質・量 4.5
    操作性 5.0

    有名企業と多く提携していて、他にない知名度の高い商品の広告が貼れます。


    テレビなどでも宣伝されている商品があり、消費者に対するアピール度もあります。

    またcsvファイルが用意されていて、大量ページのサイトを一瞬で作成することができます。


    三井物産の子会社であるリンクシェアと楽天の子会社であるトラフィックゲートが合併して現在に至っています。

    レビュー

    報酬が高いアフィリエイト商品も多数あります。

    詳細を見る

  4.  

  5. バリューコマース

    商品1

    信頼性 5.0
    広告の質・量 5.0
    操作性 4.5

    日本で最初に登場したアフィリエイトASPです。


    スポンサーの種類や量で言うと群を抜いています。

    また同一内容のサイトを管理している場合は、申請しなくても広告が貼れるようになっています。


    有力ブランドもアフィリエイトすることができます。



    レビュー

    Yahoo! Japanと連携しているため、Yahoo! ショッピングやヤフオクなどのアフィリエイトも可能です。

    詳細を見る

  6.  

  7. JAnet

    商品1

    信頼性 4.50
    広告の質・量 4.0
    操作性 4.0

    マイナーな企業の広告も多い。


    スポンサーから支払われる金額に対して、ASP側の取り分が他のASPよりも低く設定されているため、その分基本的には同じ広告であれば他のASPよりも高い報酬が期待できます。

    また、マイナーな企業の広告も多いので、アフィリエイトのバリエーションを拡げるのにも良いかもしれません。。



    レビュー

    マイナーな企業広告も多く、アフィリエイトの幅を拡げることができます。

    詳細を見る

  8.  

カレンダー・時計