内 容

知っておきたいコンバージョン率とアフィリエイトの方程式

サイトにしても、ブログにしても、アフィリエイトをするときに重要になってくるのが、『コンバージョン率』というものです。
コンバージョン率とアフィリエイトの方程式
アフィリエイトをやり始めるに際して、少し勉強した人や、サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトをやり始めて、すでに効果を出している人であれば知っている言葉かもしれません。

アフィリエイトをする場合は、重要な概念となるコンバージョン率

アフィリエイトは、やることをしっかりやれば効果がでて稼げるものですが、すべての人が簡単に稼げるというものではありません。


何カ月も、何年もアフィリエイト広告をブログやサイトに貼っているのに、収入ゼロという人もたくさんいます。

アフィリエイトは、サイトやブログのアクセス数が増えないと稼げない

なかなかアフィリエイトの報酬が出ないという人は、まずはサイトやブログのアクセス数をとにかく増やさないと、やはり収入は増えてきません。


お客さんがぜんぜんこない店舗で、商品が売れるわけはありません。


そのため、サイトやブログを充実させていくことが大切になってきます。


アフィリエイトをやる前に、まず最初のうちは、まずはサイトやブログを充実させていくことが最も大切です。


そして充実させることによりアクセス数をあげていき、報酬額を検討し、アフィリエイト広告をしていくことになります。

いざブログやサイトでアフィリエイトをしようとしたとき重要になるコンバージョン率

ブログやサイトを作成し、そこそこアクセスが集まるようになってくると、いよいよ本格的にアフィリエイトで稼ごうと思ったりするものです。


この時に大切になってくるのが、『コンバージョン率』というものです。

>コンバージョン率とは、どういうもの?

コンバージョン(Conversion)は、日本語に訳すと「転換」ということになるので、『コンバージョン率』を日本語にすると『転換率』ということになります。


アフィリエイトでコンバーション率といった場合は、サイトまたはブログを訪問した人たちが、どのくらいアフィリエイトの成果に結びついたかを示す割合になります。


質のよいコンテンツが多いサイトや、質の高い記事がたくさんあるブログは、自然とコンバージョン率はアップしていきます。


つまり、このコンバーション率をアップするには、地道に質の良いコンテンツを増やしていくことになります。

通常のコンバージョン率ってどのくらい?

通常、コンバージョン率は1~2%と言われています。


つまり、分かりやすく言うと、あるサイトやブログがあって、そこにアクセスが100あった場合、アフィリエイトとして1~2個報酬につながるといった計算です。


コンバージョン率ってあげられるの?

コンバージョン率は、アフィリエイトしている商品の分野によっても、また商品自体に魅力によっても変わってきます。


また、商品を紹介しているページの情報の精度や魅力度によっても変わってきます。


それだけ魅力的な情報を提供したり、記事を記載したり、商品を買いたくなるようなうまい説明があったりすると、当然コンバージョン率は上がってきます。


もちろん、サイトやブログで報酬をあげようと考えたとき、コンバージョン率を上げるという方法も大切ですが、アクセス数をあげることに対しても努力することになっていきます。


例えば、コンバージョン率が1%のサイトまたはブログがあったとすると、今まで100人であれば、1個分の報酬ということになりますが、アクセス数が1000人になると10個分の報酬になります。


アクセス数はSEO対策を考えることも重要ですし、当然、質の良いコンテンツを多く増やしていくといったことも大切になっていきます。

アフィリエイトを行うに際しての重要な方程式と

サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトを行うに際して、押さえておきたい重要な方程式があります。


方程式というとなんか難しいなとイメージする人もいますが、要は簡単な1つの数式です。

アフィリエイトの方程式(アフィリエイト収入を左右する要素)

【アクセス数】 × 【報酬額】 × 【コンバージョン率】 = 【収入】

 

式自体は、簡単ですね。
サイトやブログのアクセス数が増えれば、それだけアフィリエイト広告が多くの人の目にとまる機会が増えるわけですから、広告がクリックされる確率があがり、報酬がアップする可能性が高まります。


1個あがりの報酬額が高いものを売ったほうが、1回売れたときに発生する報酬額が高くなるので、効率が良くなります。


逆に報酬額が1円のものは、500個売れたとしても、500円にしかなりません。

報酬額は、一番簡単に収入アップできる項目

アクセス数、報酬額、コンバージョン率で、一番簡単にアップできるものは、報酬額です。


これは、ASPの中で報酬額が高いものを選ぶという方法もありますし、同じ商品、同じ広告であってもASPによって報酬額が違うということもよくあるので、しっかり選ぶことが大切です。


同じアクセス数、同じコンバージョン率、同じ広告であっても、ASPの報酬額が変われば、報酬も変わってくるということになります。


もちろん、報酬額だけにこだわって、高いものばかりアフィリエイトしていても、売れなければ1円にもなりません。


報酬額が高くて、魅力的で自分も使ってみたいというものを、いかに上手に選べるかというのもアフィリエイトの成功の鍵となります。

カレンダー・時計